ピラティスとは?
ピラティスの歴史
ピラティスの種類
ヨガとの違い
アメリカのピラティス事情
ダイエット
肩こり・腰痛予防or改善
ストレス解消
リハビリ中の方
妊娠中の方
中高年の方
スポーツ選手
ダンサー
用意するもの
準備運動
呼吸法
基本のエクササイズ1
基本のエクササイズ2
ピラティス教室に通う
ピラティス留学する

アメリカのピラティス事情

アメリカでもピラティスは、ヨガに次ぐ人気ぶりです。ハリウッド・セレブたちによって広められたピラティスは、海を越えた日本でも多くの人に親しまれるようになりました。ここでは、本場といっても過言ではないアメリカのピラティス事情について紹介したいと思います!

ピラティスとアメリカ

ドイツで生まれ、アメリカに渡って、ピラティスは大ブームとなりました。今や世界中で親しまれているエクササイズですが、一番盛んに行われているのはやっぱりアメリカとされています。アメリカでピラティスをやっている人の数は年々増え続け、1500万人にものぼると言われています。人々にすっかり定着しているんですね。

ニューヨークでも大人気!

大都市ニューヨークでは、街行く女性が肩から専用マットを下げて歩いている姿をよく見かけます。スポーツ用品店だけではなく、スーパーや百貨店などでも色々なピラティスグッズを買うことができます。天気のいい日には、セントラルパークでマットを広げてやっているグループもいますし、スポーツジムやダンススタジオなどでもレッスンが行われています。

ピラティスの今後

エクササイズにはちょっとうるさいアメリカで受け入れられたピラティスは、もはや人々のライフスタイルの一部となっています。高齢でも安全にできるエクササイズ、40歳以上の腰痛持ちの人に効果的なエクササイズとしての期待が、今後さらに高まってくることでしょう。

インストラクター不足?!

ここ数年の急激なピラティス人口の増加によって、問題になっていることがインストラクターの数が追いつかないこと。そのせいでピラティスを習う人はしっかりした指導を受けられず、けがや事故につながる…といったニュースが新聞などに取り上げられます。このような残念なニュースの背景には、無資格やあまりにも短期間で資格を得たインストラクターの存在が挙げられます。やるからには独学ではなく、ちゃんとプロの指導を受けたいですよね。アメリカでは日本と比べ、レッスン料も比較的安く学びやすい環境が整っています。そのため、受講生はどんどん増えていくのです。増える受講生の人数に、インストラクターの人数が伴わない…これが現状です。

BASIとは?

BASIとは、アメリカのカリフォルニアに本部があって、世界15ヵ国に展開している世界的なピラティス団体のことをいいます。BASIの認定を受けたインストラクターが世界中でレッスンをしています。


また、BASIの本部が置かれているカリフォルニアというのは、スポーツが盛んで、スポーツ医学も一番進んでいる地域になります。そんなカリフォルニアでダントツ人気なのが、“BASIピラティス”というわけです!このBASIは、高度な技術によって、効果的に理想の体をつくり上げる方法を考え出しました。その技術が、ピラティスを習う世界中の人々を魅了してやみません。

有名人も虜に!

心身ともに健康になるピラティスの火付け役は、ハリウッド・セレブ!きれいなスタイルを維持するために、日々ピラティスを続けているといいます。かの有名なマドンナをはじめ、ジェニファー・ロペスやキャメロン・ディアスなどからも熱い支持を得ています。

マドンナも夢中のダンスラティス!

なかでも、マドンナは普通のピラティスに加え、ダンスラティスという新しいエクササイズも続けています。このダンスラティスは、ピラティスの第一人者、さらにはマドンナやヒラリークリントンのパーソナルトレーナーとしても知られている、ドリーケラペス氏が提唱しているエクササイズです。インナーマッスルを鍛えるピラティスと有酸素運動のダンスを組み合わせることで、カロリー消費量の大幅なアップを実現しました!


普通のピラティスと並び、日本での人気も高まっているダンスラティス。みなさんも試してみてはいかがですか?

スポンサードリンク

ページの先頭へ

HOMEリンクサイトマッププライバシーポリシー

|ピラティスとは?|ピラティスの歴史ピラティスの種類ヨガとの違い|アメリカのピラティス事情|

|ピラティスと健康|ダイエット肩こり・腰痛予防or改善ストレス解消

|誰でもできるピラティス|リハビリ中の方妊娠中の方中高年の方スポーツ選手ダンサー

|ピラティスをやってみよう!|用意するもの準備運動呼吸法基本のエクササイズ1基本のエクササイズ2

Let'sピラティス

|ピラティスをさらに極める!|ピラティス教室に通うピラティス留学する


copyright 2010 Let'sピラティス All Rights Reserved.